賢い文書保管法|コストを抑えて収納場所を増やす|貸倉庫ならキュラーズを利用
室内

コストを抑えて収納場所を増やす|貸倉庫ならキュラーズを利用

賢い文書保管法

男性

オフィスの近くで利用可能

近年、事務所や営業所などのランニングコストを節約する手段として注目を集めているものに、トランクルームがあります。トランクルームとはレンタル式の倉庫スペースのことをいいます。いわゆる貸し倉庫と基本的には同じですが、一般に貸し倉庫というと工業団地や港湾地区に設置された大規模なものというイメージがあります。これに対してトランクルームは、都市部のオフィスビル内などに設置され、個人や小規模事業者などが利用できる比較的コンパクトな倉庫を指す言葉として定着しています。普段はそれほど使わないが特定の季節やイベント開催時などには欠かせない物品、法律や社内規定などで一定期間保存が義務付けられている帳票類などを保管できるスペースとして人気があります。

社内の倉庫スペースを節約

個人や法人が事業活動を行っていると、各種の契約書や資料、連絡文書などのさまざまな書類が必然的に溜まってきます。それらの書類の中にはもう二度と目を通すこともないものもあれば、電子化すれば原本にあたらなくてもよいものもあります。しかし同時に、そうした書類の中には訴訟対応など万一の場合に備えて排気できないものも少なくないため、取扱いには注意を要します。こういった書類の保管に適しているのが、トランクルームです。一般的な貸し事務所の賃料よりも低廉な料金で借りることができ、書類の保管スペースが必要になったとしても広い事務所に引っ越したりしなくて済みます。交通至便な場所に設置されていれば、行き来に不便を感じることもありません。